呪術廻戦面白くて、王道感もあってサイコーって思いながらアニメライフを送っている最中なのですが、夜ご飯を食べている時に、そういえばハイキュー!!観たことないな〜と。

観ました。

 

実は私中学校の時にバレーボール部に所属しておりまして。(ゆうも一緒です)

バレー部に入った途端背が伸び始めて、入学時150→卒業時167センチになっていたくらい縦にビヨビヨ〜と伸びた時期で。

そんなこともあり、多分自分はバレーボール向きの体型になっていったのですが、成長に追いつけなかったのか、どんなに筋トレをしてもへなへなのスパイクしか打てなかったんですね〜。左利きだから「ライト」というポジションで活躍できるはずだったんですけど。人生うまくいかないね。

でも腕が長かったので、ブロックがまぐれでも得意だったような気がする。相手がアタックをする目の前で、目一杯ジャンプをして、手を伸ばして、手を広げて、ボールをブロックするやつです。あれ、当たると気持ちがいいんですよね。最高なんですよね。

何が言いたいかと言うと、バレーボールのおかげで、中学3年間、楽しかったな〜という思い出がたくさんあって!今でも家にバレーボールがあるくらいに好きなスポーツです。

 

だからこそハイキュー!!を観ることを逆に避けてしまっていたというか、、あのエモくて美しいスポーツを描いた漫画やアニメを自分が観たらどんなに青い気持ちになるんだろうね??戻れなくなっちゃうんじゃない??と怖くて観れなかったんです。

 

でもまあ不意に観れる日が訪れるわけですよ

 

ハイキュー!!は男子バレー部の話なんだけど、小柄な主人公がアタッカーを目指している話で、どう考えてもバレー向きの体じゃないの。でもなんだかすんごいバネの持ち主で。ひょいっと飛んで軽やかにスパイクを打っちゃうの。かっこよすぎ・・・・そんでもって試合で点数に差をつけられていても「まだ試合終わってないから、負けてないくない?」って言うの。負けるんですけど。

そんな彼の試合に対する純粋な気持ち、バレー楽しーってやってる無垢な姿、まだ見ぬ可能性・・・観れば観るほど、想像以上に青くて心底エモい気持ちに。

 

あーーーーーっ。

 

ししゃもを食べながら、ハイキュー!!を最後まで見ることを心に決めたご飯でした。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。