mmm club メンバーに早速ご登録いただいた方、ありがとうございます。
たくさん更新がむばります。

 

前作『ゲットアウト』がアカデミー脚本賞を受賞したたジョーダンピールの2作目、『us』を Netflixで観ました。

一作目のゲットアウトは黒人男性が白人の恋人の実家に挨拶しに行く、ありそうなシチュエーションから始まり、少しずつ不気味さを増す展開で、あれよあれよとストーリーに引きずり込まれていく作品。もちろん怖いのですが、独特の質感の中にユーモアがあってとても面白かった。(一回じゃ噛み砕けなくて2回観た…汗)
長きにわたる黒人と白人の問題はやっぱり解決していないくて、観終えた後考えさせられるような作品でした。

そして今作。「us」は打って変わって頭からこわ〜いテンションで始まりまして・・・そっち行ったらあぶないよ!ってところに吸い込まれていく主人公に思わず突っ込みをいれたりしながら観ました。(映画館じゃなくてよかった・・・)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。